診療時間

月、火、木 金:9:30 am - 7 pm (1-2:30pm 休憩)
水、土:9:30 am - 1pm
日、祝日:休診

電話番号・FAX

☎:082-504-6480
📠:082-504-6566

クリニック所在地

広島市中区大手町1−4−3大手町井上ビル3F
エディオン本館・新館 南すぐ近く

Dealing With COVID-19 in Our Clinic

当クリニックにおける新型コロナウイルス感染症への対応

firstappointment

ご来院の前に

新型コロナウイルス感染の拡大に伴い、院内感染防止のため、1)緊急性のない治療の延期、2)応急処置のみに留める治療を積極的に推進しています。
歯科診療上、いろいろとご迷惑をおかけしますこと、まずもってお詫び申し上げます。

ご来院前に、
発熱やせき・息切れがあり、14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国したか、または新型コロナウイルス感染症の患者さんと濃厚な接触があった方は、必ず事前に最寄りの保健所あるいは当該医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

●帰国者・接触者相談センター
<広島市中区の場合>広島市中保健所
電  話:082-504-2528(平日)
受付時間:(平日)8時30分~17時00分
(休日・夜間)上記以外 082-241-4566

<その他 広島県下保健所>
広島県ホームページ 健康福祉局 健康対策課 コロナウイルス感染症について
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/bukan-coronavirus.html
にてご確認ください。

●厚生労働省新型コロナウイルス感染症電話相談窓口
電  話:0120-565653(フリーダイヤル)
受付時間:9時00分~21時00分(土・日曜日、祝日も実施)

covid19entrance

来院時に新型コロナウイルス感染が懸念される場合

新型コロナウイルス感染が拡大する現在、全ての患者様および付き添いの方全員に、来院前のご自宅等での検温と質問票のご記入をお願いしております。
以下の項目に該当する方には、治療を延期させていただくことがございます。
何卒、ご了解いだきますようお願い申し上げます。

  • 高熱や咳、強い倦怠感等の風邪様症状がある。
  • 同居する人に発熱や咳等の風邪様症状がある。
  • 同居する人に自宅隔離を要請されている方がいる。
  • 過去14日以内に、海外渡航歴がある。
  • 過去14日以内に、海外から帰国した人との濃厚接触歴がある。
  • 過去14日以内に、屋内で50人以上が集まる集会・イベントに参加したことがある。
  • 匂いや味が分かりにくい症状がある。
Female nurse doing sterilization of dental medical instruments in autoclave. Sterilization department at dental clinic

当クリニックにおける感染予防対策

院内感染予防については、開業当初より

標準予防策(スタンダードプレコーション)に基づき、歯科診療特有の接触感染、飛沫感染に対する対応、取組を行ってきました。
今般の新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、スタッフ自身の防護、受付・診療室における環境整備等々において、従前の取組を強化(特に飛沫、エアロゾル感染への対応)する形で対応を行っています。
大変恐縮ながら、患者さまには、ご協力、お願いすることも含めて院内全体で感染防止に取り組んでいますことをご了承いただきたく存じます。

待合室・受付

院内スタッフ全員に毎日の検温と体調状態を報告するよう義務づけ、各スタッフの配置場所にふさわしい感染防御のための服装、用具を使用するようにしています。
飛沫感染等を防止するため受付台正面にアクリル製のシールドを設置し、受付スタッフはマスクおよび手袋を着用しています
  • 患者さまには、待合でのマスク着用および咳エチケット、受付設置のアルコールにより手指消毒をお願いしています
  • 診療アポイントメントを調整し、できるだけ3密にならないよう配慮しています
  • 患者さまの当日の体調等を知るため、簡単な問診票を記載して頂く場合があります
  • 手指の接触する機会が多い待合書籍を取り除き、また、ドアノブ、手すり等の場所に置いて、定期的にアルコール消毒を行っています
  • 換気向上の目的で、外気を取り入れるために屋外用窓を開放しています

診療室

院内感染防止策は、上述したように米国疾病予防管理センター(CDC)の提唱する標準予防策にしたがい、有資格(滅菌技士、医療環境管理士)のスタッフが診療室内の器具、機材の取り扱い、ならびに消毒、滅菌方法、院内環境整備に関するマニュアルを策定し、スタッフ全員がこれを共有し、定期的に内容をアップデートする形で行っています。
診療に使用する治療用器具等の消毒、滅菌については、
スポルディングの分類従い、器具、材料各々について洗浄、消毒、滅菌方法についての分類を行って当院独自のマニュアルを策定、遵守しています。また、高速切削器具は患者さま毎に滅菌を行っています。これらの器具や使用材料の中で、エプロンや紙コップ等も含めディスポーザルのものをできるだけ使用し複数回使用は避けています。
  • スタッフには、フェイスシールド、ゴーグルやアイソレーションガウンの使用を指示し、利用しています
  • 診療室内には空気清浄器を増設し、外気からの空気の流れが遮断されないよう口空調管理に工夫をしています。診療時の飛沫感染を防止するため、口腔外バキュームによる吸引を行っています
tekework

オンライン診療について

新型コロナウイルス感染が拡大に伴い、医療機関の受診が困難になりつつあることより、本年4月27日より、歯科における電話・情報通信機器による保険診療(初診、再診。以下、オンライン診療)が時限的、特例的対応により認められました。

ただし、オンライン診療対象の患者さまは、下記に限定されます。

  • 虫歯の痛み、歯周病や親知らずによる歯肉の腫れ、傷み、口内炎など、その発症病変が容易に予測されるケースの処方
  • 慢性病変(上記、疾病)で症状が比較的安定しており、従前に処方されてきた薬を必要とする場合

このオンライン診療の詳細につきましては、
”オンライン詳細ページ(クリック)”
をご参照下さい。

Online medical treatment

電話・情報通信機器による
診察申込み

Greetings from the director

院長挨拶

お口の健康を通して、生き生き生活の支援

「お口の健康は、心身の健やかさと生き生きとした生活をもたらしてくれる」という信念のもとに、口腔疾患の予防を柱とする総合的な治療を行っています。
安全・安心である事はもちろん、ホスピタリティーを常に意識し、癒しの場ともなり得る快適で清潔な医療空間を提供していきたいと考えています。

新型コロナウイルス感染が拡大する現在、
困られている患者さまに対し、ミニマムの治療介入ながら、最大限の感染予防を図りつつ、マキシマムな治療結果を出していきたいと思っています。

西中 寿夫

Hisao Nishinaka, DDS, PhD

院長 略歴

Our Staff Blog

スタッフブログ

クリニックの日常風景、歯科関連情報、雑感等々を綴ります。

Homepage 2コピー練習用