当クリニックにおけるご来院〜治療・メンテナンスケア

 当クリックにご来院され、初めての診療、どのような進行になるかご不安な方もいらっしゃるかと思います。
下記に、一般的な診療の流れの大略をご紹介いたします。
 実際の診療では、各ステップならびに治療内容を、丁寧にご説明しながら進めていきますのでご安心ください。

1
初診受付・問診

初診のためご来院いただいきました患者さまには、まず問診票へのご記入をお願いしています。
現在のお口の中の痛みやお悩みの部位とその状態について、加えて全身の状態や飲まれているお薬の状況等についてもお聞きいたします。
また、治療へのご希望、例えば、現在お悩みの部位だけの治療、あるいは他部位の診査・治療を含めた総合的な診療をお求めになるか等もお伺いいたします。
受付では健康保険証ならびにお薬手帳等をお持ちの方にはご呈示をお願いしています。

*新型コロナウイルス感染拡大防止のための電話・情報通信機器による診療
詳細ページよりご確認ください。

2
診査・応急処置

お口の中の診査・検査
痛みや腫れがある場合、あるいはその背景となるお口の中の要因を診るためX線写真を撮影します。また、今後の治療に必要であると考えられる場合には、お口の中の写真や歯型を採る場合もあります。これらの検査により、主訴となる部位の原因を探って診断を行い、治療を行っていきます。また、主訴以外のお口の中の状況に関する詳細情報も時間をおとりしてご説明いたします。

応急処置
お口の中に痛みや腫れなどがあり、早急に処置が必要であると診断した場合には、応急的な処置を当該部位に行います。
この際に必要であれば痛み止めや抗生剤等のお薬をお出しすることもあります。

3
お口の状況に基づく治療計画についてカウンセリング

検査結果をもとに診断を行い治療計画を立案、患者様には現在のお口の状況(歯、歯ぐき)と治療が必要と考えられる部位等について併せてご説明し、ご要望とを合わせて治療の進め方をご呈示させていただきます。治療の内容や期間、費用などについてもご説明しますので、疑問点があれば何でもご質問ください。

4
●治療計画に基づく診療および治療中、治療後の検査(再評価)

ご説明した治療計画について良く理解され、ご同意が得られましたら、歯および歯ぐき(ブラッシング指導。歯に付着した汚れをとる歯周治療)の治療を開始いたします。
お口の2大疾患であるむし歯と歯周病の原因は、歯の付着物がその第一原因となり、治療後に再発を防いでより良き状態を保つため、ご家庭で実施していただく患者さまのお口の状態に合わせたブラッシング指導や歯に固着した汚れを専門的な方法で除去していきます。
治療には複数回の通院が必要になることがあります。治療計画ではおおよその通院期間などもご提示しております。最後まできちんと通院することで再発を防ぐことができます。

5
●定期検診およびメンテナンスケア

治療を終えたら、定期的な検診をご提案しています。治療後のお口の状態の診査、ご自宅での適切なケア方法の指導、衛生士による定期的なプロフェッショナルケアにより、歯・歯ぐきの病気の兆候を見逃さず、お口の中の健康的な状態を長期にわたり維持できるようにします。