診療内容のご説明

インプラント治療について

歯がないからといってただちにインプラント治療を行うことはしません。

当クリックでは、歯が失われているという理由だけでいきなりインプラント治療を行うようなことは決してありません。

まず、お困りの様子、お口の状態,全身状態をよく問診、診査させていただき、患者さまにとって「本当にインプラント治療が必要かどうか?」から調べさせていただきます。

特に、以下の3点を満たした上で治療に入ることにしています。

  • 患者さまにとって本当にインプラント治療が必要か?
  • インプラント治療が可能かどうか(お口の状態,全身的な状態等)?
  • インプラント治療についてよくご理解され,治療について同意されたか?

当クリニックにおけるインプラント治療の特徴について

専門資格を有する歯科医師・歯科衛生士が治療を行います。

当クリニックでは日本口腔インプラント学会において認定されたインプラント認証医およびインプラント専門歯科衛生士が治療にあたります。

しっかりとしたインフォームド・コンセントを確立した上で治療にあたります。

専用のリーフレット、PCを利用したインプラント治療の概説、術式、リスク等の説明によりインプラント治療に関する理解を深めます。

治療が決定した場合には、クリニカルパスを用いて具体的な治療手順や術前~術後の日常生活上の注意点をわかりやすくお話しいたします。

先端的な診査機器により精緻な診査・診断を行います。

インプラント治療では、正確な診断・設計、浸襲の少ない安全で確実な処置のためにも術前のCT撮影の必要があります。

当クリニックではデジタルX線CT撮影の後、専門の解析ソフトウエアによりコンピューター上で3D解析した顎骨モデルによりバーチャルプランニングを行います。

これにより、より安全で正確なインプラント治療の診査・診断ができます。

MI(ミニマル・インターベンション:低侵襲外科)治療を推進します。

近年、患者さまのQOLに配慮した治療術式が次々に開発され、インプラントの治療法が飛躍的に変化してきました。

特にMI(ミニマルインターベンション:最少限の外科処置)インプラント治療と呼ばれる、外科による生体侵襲を極力おさえた患者さまに“やさしい”治療術式が世界的に注目を集め普及しつつあります。

全く歯の無い総入れ歯の患者さまに、骨移植などをせずに半日で全部の歯がインプラント義歯になる即時インプラント治療『all-on-4(オールオン4)』や、CTデータをもとにした3次元シミュレーション分析で製作した外科用ガイドを用いて侵襲を伴う骨移植を回避したり、歯ぐきを大きく切開せずに手術を行うコンピュータガイド型インプラント治療等がこれにあたります。

当クリニックにおいても、患者さまの諸条件がゆるせば積極的に行っていきます。

診療時間

月・火・木・金
9:30~13:00・14:30~19:00
9:30~13:00・午後休診
10:00~15:00

詳しくはこちら >>

休診日

日曜・祝日